こういったときにはどうする?simカードを使用している最中のトラブルや対処法

急に通信速度が遅くなったように感じる・・・

simカードの使用中に感じる何らかの不調の中で、みなさんが感じやすい問題といえば「急に通信速度が遅くなったように感じる」
といったことではないでしょうか。
このような症状が起きている場合であっても、全くネットが使えないというわけではありませんが、
時と場合によっては「ネット検索に時間がかかったり」、「動画などを視聴しているときに映像がガタついたり」ということがあります。
そういう万が一のときにも、以下のような対処法を押さえておけば安心です。
 
・端末の不具合
・通信状態が悪い
・通信速度制限が掛かっている
・お使いのsimカードプランが合っていない
 
通信速度が遅くなったように感じるときの対処法
格安simカードやプリペイド型simカードに入れ替えた端末を使っていたら、通信速度が急に遅くなったように感じるときがあります。
こういった場合には、まずは端末側に何らかの問題が生じている可能性があることから、端末を「再起動」してみてみると問題が解決するかもしれません。
また、端末側の「モバイルデータ通信をON/OFF」の切り替えをして、もう一度ONの状態に戻すと安定した通信速度が戻ってくるかもしれません。
その他、端末側に問題がない場合には、ただ単に「通信状態が悪い」ことが原因になっているのかもしれません。
通信状態の悪さが原因の場合は、「今いる場所から移動」して再度利用してみてください。
移動中の車や電車の中、人が密集している地域、電波の障害物となりそうなビルが多いオフィス街など、
場所によっては通信速度が急に遅くなってしまう可能性があるためです。
一口にsimカードといっても、その種類は販売している会社によって特徴やプラン内容なども大きく異なります。
「料金を重視した格安simカードにするか」、「データ容量を意識してデータ通信料が多い大容量、
または無制限のsimカードを選ぶか」といったことも考慮すると、色々とsimカードの選び方が変わってきます。
ただし、インターネット回線を提供する通信キャリアでは安定したデータ通信を保つために、例えば直近3日間におけるデータ通信量の上限を決めて、
その数値を超過したあとはデータ通信速度を抑える、すなわち「データ通信の速度制限」を掛けることがあります。
そのため、simカードを使ってネットを楽しんでいる最中に、急に通信速度が遅くて不便に感じたときには、
もしかすると速度制限が掛けられている可能性があります。
速度制限が掛かっているあいだは、通信速度が制限されてしまうことからネットが遅く感じられますが、
数日経過することでまた通常通りの通信速度が戻ってくるので心配はいりません。
特に、月間のデータ通信量が無制限といったプランでは、使い方によっては数日ごとに分けてデータ通信量の上限が決まっているケースが多くなります。
もし、現在使用中のsimカードのデータ通信容量が足りずに、毎日のように不便を感じているようなときは
simカードのプラン自体を変更する」といった方法を選択肢の一つです。