こういったときにはどうする?simカードを使用している最中のトラブルや対処法

simカードを紛失してしまった・・・

端末に挿したsimカードが使えないという使用上のトラブルのほか、場合によっては使用する前に「simカードを紛失してしまった」
という問題が起こることがあります。
MVNOの実店舗やオンラインのネット通販ショップから購入したsimカードが手元に届いたあとは、
取扱説明書の内容を参考にsimフリーやsimロック解除済みの端末にsimカードを装着します。
現在採用されているsimカードの種類は、標準SIMカードが15mm×25mm、microSIMが12mm×15mm、
最新機種に多く採用されているnanoSIMが8.8mm×12.3mmと非常に小さなサイズです。
そのため、きちんと梱包されて送られてきたまでは良いのですが、中身を取り出して他の作業を行っているうちに、
いつの間にかsimカードがどこかに置いたか分からなくなってしまう、といったことがあります。
 
・家のどこかに落ちている
・送られてきたセット一式の中にまだ入っている
・外出先で落として完全に紛失した
 
simカードを紛失したときの対処法
これから端末に入れてネットを使おうと思ったのに、simカードが失くしてしまえば元も子もありません。
そのため、先ずは落ち着いて部屋の中や、simカードのセット一式を開けた場所に「落ちていないかをよく確認」してみましょう。
場合によっては取り外したと思っていても、まだセットの中に入ったままといったこともあるので、
販売元から届いた包装物の中身をもう一度ゆっくり確認しましょう。
また、いくら探しても紛失したsimカードが見つからないというときには、「再発行」という対処法を試してみます。
しかし、ここで注意したいのが全ての販売元が再発行の手続きに対応しているわけではないということです。
初期不良などが原因の場合は新しいsimカードに取り換えてもらえますが、紛失や盗難、もしくは水没や破損などが原因の場合は、
新たにsimカードを購入し直さなければなりません。
海外用simカードのような7日間や15日間など、利用可能期間があらかじめ決まった前払いが必要なプリペイド型simカードを購入した場合は、
基本的には再発行することはでいないため注意」が必要です。
再発行が可能かどうかはsimカードの種類によっても異なるため、最悪simカードを紛失してしまった時にも焦らないように
事前に紛失時の対処法を確認しておくようにしましょう。
 

simカード自体が故障していたり、初期不良であったりという可能性は殆どありません。
そのため、今回ご紹介しているsimカード関連のトラブルが発生したとしても、対処法を事前に押さえておけば万が一のときに焦る心配がありませんし、
落ち着いて問題を解決できるようになります。
はじめてsimカードをご利用いただく際には、ぜひ今回の情報を参考になってください。
以上、「simカードを使用している最中のトラブルや対処法」についてのご紹介でした。